アトピーノート

アトピーに効く温泉(二酸化炭素泉)

二酸化炭素泉を体験した人たちの感想は、
肌がすべすべになる
傷の治りが早い

と肌への効果をあげる方がとても多いようです。
その理由をちょこっと探ってみました。

 

数ある温泉の中でもアトピーに
明確に効能があるといえる二酸化炭素泉

 

温泉に入ると必ず目にするのが効能書きです。
さまざまな種類の温泉のうち、実際に生理学的あるいは医学的に効果、
効能が明らかになっている泉質はあまりありません。その少ない中で、
とくに効能がはっきりしているものに二酸化炭素泉があります。

 

二酸化炭素泉の二酸化炭素は、
皮膚から吸収されて毛細血管を拡張させ、血行をよくするのです。

 

これがどうアトピー改善へと向かうかというと、
二酸化炭酸泉入浴は敏感肌の方でもストレスなく入浴でき、血流が通常の7倍にもなる
(リンパ液の流れも良くなる)ので、代謝も活発になり、色素沈着も軽減されます。
さらに活性酸素を除去する効果もあり、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

 

現在、病院でもアトピーの治療法として、炭酸泉入浴を取り入れているところもあります。
アトピーが治った!かゆみを抑える、止まった!アトピーに効く!
赤みが取れた!などと口コミで広く伝わってきています。

 

二酸化炭素は血流を良くし、体温をあげることで栄養素の吸収を高め、
自律神経のバランスを正常に戻します。体温を上げることがアトピー治療に良いという
ことについては、次の記事で詳細に書いていますので参考にしてください。
アトピー治療に苦戦をしいられているなら道が開けるかもしれません。
アトピーに効く温泉(炭酸水素塩泉)

日本で数少ない二酸化炭素泉

わかさずにそのまま入れる二酸化炭素泉は日本では数が多くありません。
その1つに九州大分県南西部の竹田市、くじゅう連山のふもとにある長湯温泉郷が
あります。ここの湯を、昭和初期に作家の大佛次郎が旅行記で「ラムネの湯」と
評しました。川のせせらぎに沿って、十数軒の旅館がぽつりぽつりと並んでいます。
その一軒に泊まり、宿の二酸化炭素泉以外に、露天の「ラムネ温泉」にも入りました。
入ると皮膚に二酸化炭素の泡がびっしりついてきました。
温度は32℃なのに体がぽかぽかしてきて、2時間以上ゆったりしてしまいました。

上はネットより二酸化炭素泉の紹介と体験した感想の参照ですが、
あまり熱い湯でなくても、体の芯から温まることがわかりますね。
基礎体温をあげることはアトピー改善にとって必須のように思います。

 

二酸化炭素泉の情報がアトピー治療の一助になれば嬉しいです。

アトピーの原因と克服のメカニズム


合わせて読まれている記事

新着記事20

アトピーに効く温泉

アトピーの基礎知識