アトピーノート

アトピーに効く温泉(単純泉)

アトピーに効く温泉として、単純泉(単純温泉)が良いという

口コミをたくさん見かけると思います。

 

「でも単純泉って何?成分が薄くてただのお湯に近い温泉かな」と

思っている人も多いかと思います。誤解を受けやすいのも単純泉です。

しかし、単純泉は1つの泉質として決められるものではなく、成分や特徴も幅広く多岐にわたります。

 

単純泉とは、

温泉水1kg中の溶存物質の含有量が1g未満の温泉が該当する。含有成分量が少ないことにより、
刺激が少なく肌にやさしい。概ね無色透明で無味無臭。
単純温泉とは、成分の含有量だけを評価したものであり成分の種類について規定したものではない。
よって単純温泉とひとくくりにしても個々の泉質は多岐にわたるため単純な比較・分類はできない。
成分の組成比によって、各種泉質の性質を帯びることもあるし、
様々な成分を少量ずつ含んだバランスの良い泉質となっているものもある。

wikipedia

 

上の引用文からもわかるように、単純泉は泉質の1種類として規定できるものではないので、

硫黄単純泉もあれば、アルカリ性単純泉、単純放射能温泉など単純泉の中でも、

たくさんの泉質があります。

 

アトピーに単純温泉が良いという声がよく聞かれるのは、

肌のコンディションが悪い人にとって、効果のある温泉といっても、成分濃度が濃いと

かえって刺激となり、本当はアトピーに良い温泉でも裏目にでてしまうことがありますが、

単純温泉であれば、温泉成分の含有量が低く、刺激が少なく肌にやさしいので

安全に湯治を試すことができるからです。

 

温泉に入るときのお肌の状態によって、泉質を選ぶことが重要ですね。

【次は】アトピーの原因と克服のメカニズム


合わせて読まれている記事

新着記事20

アトピーに効く温泉

アトピーの基礎知識