アトピーノート

砂糖をやめるのに最適だった森の水

アトピーに砂糖は大敵。アトピー改善のために砂糖断ちを試みました。いろいろ試した結果

ミネラルウォータの森の水だよりがかなり効果的でした。

当初ブリタやクリーンスイという簡易ろ過ボトルだった

砂糖断ちをするために最初始めたのが良い水を飲もうという試み。

理由は塩素がアトピーに悪影響であることと、

水をたくさん飲むことで空腹や甘いものへの欲求を抑えられるのではないかという

自分自身の推測でした。

最初はブリタという簡易ろ過器を購入。本体とカートリッジで結構高いんですよね。

学生時代、一人暮らしの友人が「都内の水はまずいからこれを使いなさい」とお母さんから送ってもらったといって

使っていたのを思い出して使うようになりました。

水道水でもまろやかな味になって、やわらかくなるのが特徴で長らく愛用していました。

だけどランニングコストが高い。ろ過中に砂みたいなフィルター物の残骸なのかでてきたので

それが嫌になりやめました。

次にほこたてという番組でみた三菱レイヨンのクリーンスイというろ過器。ホームセンターで破格の値段で

売っていたのでセール中に購入。

これはあきらかにろ過したものというのがわかりました。水道水だなという感じは残ります。

はっきりいっておいしくなかったので継続を断念。

次に買ったのが森の水だより。これが最高だった

もうろ過器はめんどい。これだったらペットボトルでミネラルウォーターを買ったほうがいいということになって

箱で買うことに決めました。あまり飲み比べをしたわけじゃないのでわからなかったのですが

嫁から森の水だよりがおいしいよと言われ買うことにしました。

市販のミネラルウォーターならどれも変わらないだろうと思ったのですが

森の水だよりを飲んでみると滅茶苦茶おいしいんです。

飲んだ直後、すぅーとした清涼感を感じます。ミントという感じでもないんですが、まるでメントールのような

ヒヤーとした感じです。冷やして飲むとより一層感じます。

そしてクセがない。日本人好みなのかやわらかくて、喉を通るときなめらかに感じます。

水だから味がないはずなのに、味がある飲み物かのうように食感を感じてしまいます。

砂糖をたつこととの因果関係は科学的にみてないでしょうが、

森の水がおいしすぎて、まるでジュースを飲んでいるかのようにおいしいので、甘いもへの

欲を上回ります。これ本当です。

森の水がおいしくて飲んでいくうちに自然と習慣化して、甘いものより森の水でお腹を満たそうという

生活に変わっていきました。

アトピーの人の口コミにも森の水だよりが好評だった

アトピーが良くなったという人に評判の良い水は何か検索していたら「森の水」がよかったという

口コミが多くありました。

本音を直球で書き込む2ちゃんねるで確認。

しかも、お母さんの口コミで、こどもの飲み物を森の水にかえたら、ジュースを飲まなくなったとか

お菓子を食べることが減ったという書込みがアップされていました。

純水に人間のからだは良い水を求めるんだなぁと実感しました。

まだ飲んだことがないなら試してみてほしいお水です。

500mlがない

森の水はなぜだか500mlのペットボトルが売っていません。だから私はネットか、

スーパーのチラシを見て、2ℓ、6本入り

が安くなっているときに買うようにしています。

おいしかったら500mlをだすと思うんですが、差別化を測っているのでしょうか?

作り手も上質なものだということを知ってのことなのか、

常飲する人向けかと思われる2ℓボトルでの販売しかしていないようです。

 

 


新着記事20

アトピーに効く温泉

アトピーの基礎知識