アトピーノート

アトピーに効く温泉(硫黄泉)

アトピーに効く温泉(硫黄泉)について、
アトピーにどのように効果が期待できるのかその作用について紹介します。

アトピーに悪いという声

アトピーに硫黄泉は良くないという話を聞きます。
しかし、アトピーの人すべて悪いかといえばそうではないようです。
アトピーが悪化したという人の、つかったときの肌の状態には、
かさかさして固定した状態が多く見受けられます。
硫黄泉の効果は、解毒作用があることです。
アトピーには殺菌がとても大切です。
いくら自分自身の脂質(脂分)が必要と言っても、お風呂に入る時間が遅くなり
肌状態が不衛生でいるとすぐに痒みの強い湿疹を及ぼしてしまいます。
硫黄泉はこの解毒作用が殺菌効果を発揮し、アトピーの肌には好影響があると言えるでしょう。
しかし、硫黄泉のメリットとは裏腹に、硫黄泉に浸かると強く乾燥してしまうのも事実です。

アトピーじゅくじゅくの人に硫黄泉がおすすめ

硫黄泉のデメリットは湯上り後、乾燥を促してしまうことでした。
アトピーがかさかさ状態の人にとっては、このデメリットが、悪化へとつながりますので控えたほうが良いでしょう。
しかし、じゅくじゅくの人。いわゆる浸出液がでるくらい重度の場合には、
皮膚からの感染の危険も高まるので、硫黄泉の解毒作用で殺菌効果を発揮して
衛生状態も清潔に保てるために症状が落ち着くことが多いようです。
ポイントとしては、湯上り後、水道水のシャワーで温泉湯をしっかり流すと良いでしょう。

原因が分かる
完治者が発見したアトピーの原因と克服のメカニズム

メニュー